便利なアプリその1

便利なアプリその1

こんにちは横山けんいちろうです。

今回は私がいつも使っている便利なアプリの中から1つ紹介したいと思います。

これはWindows10に標準搭載されている付箋と言うデスクトップアプリです。

通常は画面の左下角にあるWindowキーをクリックすると出てくるプログラムの中にあるWindowsアクセサリの中に入っていますが、表示されない場合は隠れていることも多いので、虫眼鏡のマークから頭のように付箋又は、Sticky Notesと入力すると黄色いアイコンが出てきます。

付箋アプリ呼出

これが付箋のアプリです。

使い方は簡単で、実際にある紙で出来ている付箋紙の使い方に似ています。

中に文字を書くだけのシンプルなアプリでサイズを変更したり場所を移動したり背景の色を指定することもできます+ボタンを押すことで何枚でも追加することもできます。

作成した付箋は、バッテンマークをクリックして閉じるまでは、ウィンドウズを終了しても起動すれば、再び画面に現れてきます。

実際にモニターに紙の付箋を貼って無くしてしまうことも無く、忘備録として画面の端角に貼り付けておけば忘れっぽい私でも、すぐに思い出すので便利に使っています。

気に入ってもらえたらこのアプリを画面下にあるタスクバーにピン留めをしておくといつでも呼び出せて便利です。

付箋アプリ登録

2021年2月26日