便利なアプリその3

こんにちは、
ITコーディネーターの横山けんいちろうです。

皆さんもいろいろな場面でお使いのことが多いAdobe社が開発したPDF形式のデータを取り扱うソフトの紹介です。
標準的なものとして、「アクロバットリーダーDC」をお使いの方が多いと思いますが、
今回はそのPDFのページ編集をするソフト「CubePDF Utility(キューブPDFユーティリティ)」をご紹介します。
ページの抽出や削除入れ替えや、別のPDFファイルの挿入といった操作がこれ1本でできると言うソフトです。
読み込んだPDFのページがサムネイル(縮小画像)で表示されますし、ドラッグ操作でページ移動が簡単にできます。
また作成者のプロパティー情報も編集や、パスワードを設定して閲覧を制限したり、印刷やテキストのコピーを禁止したりといったセキュリティー設定も可能です。
いずれも他の人にPDFデータを送るときには必須の機能だと思います。

こちらが
CubePDF Utility のダウンロードができるアドレスになっています。
https://www.cube-soft.jp/cubepdfutility/



ページの順番を入れ替えたり、縦向き横向きを90度の角度で変更したり、他のPDFのページを挿入したり、また不要なページを削除したりがメニューに表示されたアイコをクリックすることで直感的に扱いやすくて非常に重宝しているお勧めのソフトです。

インストールの方法や操作は比較的簡単ですが、自分で設定するのが難しかったり使い方が分かりにくかった場合はお気軽に協会までお問い合わせください。

▼全日本ホームページ協会▼
https://jwa2020.com/


2021年5月15日